多汗症 吸引法 失敗

ネットで調べて、オススメの美容外科での吸引法をいくつか探し実践しても多汗症の症状はなかなか改善されず、ついにはあせもにも困ってしまう状態になったこともあります。
MENU

多汗症で悩んだ末に出会った吸引法と失敗談・・・

 

 

 

私は普段から多汗症の症状に悩まされています。

 

季節柄夏は特にですが、涼しくなる季節でもじわっとした汗や緊張した際に大量に汗をかいてしまうことが多く、いつになっても汗臭いね。と周りから指摘され恥ずかしい思いをしたこともあります。

 

 

ネットで調べて、オススメの美容外科での吸引法をいくつか探し実践しても多汗症の症状はなかなか改善されず、ついにはあせもにも困ってしまう状態になったこともあります。

 

多汗症を目立たなくさせるために吸収率と速乾性のあるインナーシャツなどを着用した吸引法を試したもののインナーシャツが乾くよりも前に汗ばんでしまい、寒い季節は非常に体が冷えてしまったという失敗経験や、サプリメントや生活習慣の見直しで症状の改善を期待しても効果が得れずに時間ばかり無駄にしてしまう結果に繋がったこともあります。

 

 

現在も効果的な症状の対処法には出会えていません。

 

夏場ならまだ汗っかきで済まされるものの、汗をかきにくい季節のバスや電車での社内では暑くもないのにかいてしまうので人目を気にして肩身の狭い通勤を余儀なくされる時もあります。

 

私のような症状のタイプだと、汗を吸収してくれるシートなどではとても防げません。

 

 

今までにも何度も失敗をしながらも美容外科や整形外科の口コミを考慮しながら引き続き効果的な吸引法を探そうと思っています。

 

 

このページの先頭へ